2018年09月13日

カナダ大会

ペタンク競技は世界の競技である。フランス語圏、ラテン語系の国で盛んである。最近はアメリカ、カナダにも普及してきている。
今月9月13日~16日、カナダのデスビアン(desbien)でペタンク世界選手権大会が開かれる。

  一方、アジアではタイ国を先頭にベトナム、インドネシア、マレーシア、フィリッピンのほか中国、台湾にも優秀な選手が育っているようだ。
世界100か国には何らかの形でペタンクの組織や団体がある。2024年開催のパリ・オリンピックではペタンク競技が種目として採用される見込みだという。

 ペタンクのルールは世界でひとつである。だから世界のどこに行っても競技に共通性と共有性があり、容易に交流が出来る。
ペタンクのルールは競技に関する条項がわずか40条程度で難しくないのが特徴。現在の世界の多様性に最も適ったスポーツと言えるのではないか。
 しかし、日本でのペタンクの普及率は極めて低い。愛好者は10年前と殆ど変わらない5000人というからマイナーの域を出ない。問題点は明らかで、青少年への取り組みが極めて消極的で将来への展望が見えていない。高齢者が圧倒的に多数を占めている。
 
 何とかしないとね。「君子は周して比せず、小人は比して周せず」という論語(巻1為政)の言葉がある。


同じカテゴリー(ペタンクの競技)の記事画像
投げ方のコツ(4)
投げ方のコツ(3)
投げ方のコツ?(2) 
投げ方のコツは?
ペタンク競技の基本について考える(10)=投球の姿勢は=
ペタンク競技の基本について考える(9)円運動と遠心力
同じカテゴリー(ペタンクの競技)の記事
 ペタンク、世界と日本 (2018-11-14 19:41)
 日本ペタンク選手権大会終わる (2018-10-24 16:10)
 第1回アジア・ペタンク選手権大会開催 (2018-10-08 00:02)
 第46回世界ペタンク選手権大会カナダ (2018-09-15 23:29)
 大波乱?2018マスターズ決勝戦 (2018-09-10 19:12)
 ペタンクの秋 (2018-09-07 17:46)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
カナダ大会
    コメント(0)