2017年11月11日

 喝采!快挙ですね。

中国の開化県で開催されているペタンク世界選手権大会。相変わらずフランスが強いのは良いとして。
 ジュニア部門で日本のチームは決勝戦に進めなかったチームだけで行う競技会の「ネーション・カップ」という競技会で第1位を獲得。ジュニア部門の後行われた女性の部門では日本チームは準々決勝、いわゆる「ベスト8」まで頑張ったようです。
 皆さんご存知の郷間あゆみさんが、43か国が参加したティール競技会で30点を獲得し、第9位に輝きました。拍手喝采です。おめでとう。
 世界選手権大会で10位以内の成績は日本の選手では素晴らしいことだと思います。なお1位はカンボジアのKe Leng選手の46点でした。因みに最少点は0点ですがーー。
 世界を目指す、グローバルなレベルを目標にする若い人がどんどん増えることは嬉しいですね。



Posted by ペタンクロウ at 22:51│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
 喝采!快挙ですね。
    コメント(0)