2020年11月23日

体幹を鍛える。この時期に

夕方と言っても17時前には暮れなじみ、夕闇に包まれるこの時季、車の往来には気を付けたいものです。
仙台市は100万都市とあって人間の往来も盛んなのかコロナウイルスの感染者は連日2桁の数字が発表され、遂に1000人に達しました。
外出は出来るだけ避け、それでも外出する時にはマスク着用は必須事項。バス、電車の乗車と、食材の購入は混雑時を出来るだけ避けて利用しています。会合、寄り合いなどはやめています。が、仕事で人と会わざるを得ない時は皆さんどうしているのでしょうか。
 
 心配なのは顔を合わせ、目を見て話をする人と人とのコミニケーションの場が少なくなり、その結果人との関わりが煩しく疎ましくなり、他人への気配りや心配りが出来なくなってくること、心の貧しさが顕れてくることでしょう。毎日のニュースを観ると心無い、冷たい話題が気になります。

などと考えると隠陰滅滅マイナス志向になりますので、ここは心身共に健やかに一人でも出来る「体幹トレーニング」で楽しみたいと思います。

体幹を鍛えるストレッチは、専門書でいろいろと紹介されていますが、ペタンク競技で有効で必要なストレッチは「深層筋」のストレッチでしょう。
おうちで出来るストレッチは、お風呂上がり時に行うのが良いようです。なぜなら筋肉も血管も緊張がゆるみ、ゆったりとしているので少なめのストレッチでもしっかり効き目があるようです。お勧めの一つは「スロー・スクワット」と「脚振り」です。呼吸法は逆腹式呼吸で行います。

「スロー・スクワット」は3回から5回程度。「脚振り」は片足20回で両脚やります。このストレッチは少な目に行うのがよさそうです。疲れるまですると自律神経を乱し、副交感神経を刺激して睡眠を妨げてしまいそうなので。



同じカテゴリー(ペタンクの競技)の記事画像
感染が続く新型コロナウイルス
極暑日のお盆を迎えて
試合進行に支障なく physical Distanceを。
感染防護します。ペタンク競技です。
再び、ペタンクの投球法?
寒さが募ります。
同じカテゴリー(ペタンクの競技)の記事
 11月、寒くなりました。 (2020-11-05 15:22)
 感染が続く新型コロナウイルス (2020-10-19 17:41)
 極暑日のお盆を迎えて (2020-08-12 13:50)
 新型コロナウイルスの拡散 (2020-08-08 17:52)
 試合進行に支障なく physical Distanceを。 (2020-06-13 22:29)
 感染防護します。ペタンク競技です。 (2020-05-28 17:59)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
体幹を鍛える。この時期に
    コメント(0)