2020年05月03日

用心!運動不足は体力劣化、けがの元

3月2日、この欄で記したコロナウイルス(covid-19)の感染は、仙台では、はじめはダイヤモンド・プリンセス号のクルーズ客船内での乗船者が帰仙しての2名。それから2ヶ月経って今、88名まで増えたのです。社会的には「3蜜危険」(密閉、密着、密集)で集会や会合の自粛が求められ、個人的には手洗い、マスクの着用が必須と言われてきています。

 仙台市の公共施設の利用禁止は5月31日(日)まで延長になりました。

そのため仙台市は市の公式WEB上で高齢者が運動不足で生活習慣病にならないよう注意を呼び掛けています。運動不足を解消するための簡単なトレーニングを次のように紹介しています。

 その中で「座っている時間を減らして、できる運動を続けましょう。 人込みを避けて散歩をしたり、自宅でできる体操で、身体を動かしましょう。
 柔軟性を高め、筋肉を維持するには、ストレッチ・筋力トレーニングなどができる「杜の都の体操シリーズ」がおすすめです。」としています。

(www.city.sendai.jp/kaigo-suishin/kurashi/kenkotofukushi/korenokata/kaigoyobo/shiryo/documents/kihon_shosai.pdf
)
 
 ペタンク競技では筋肉のストレッチ、筋力のトレーニングを簡単にできる方法があります。3月2日記した「脚振り運動」を毎日1回、30回と、就寝前の入浴後にスクワット10回することで健康維持に役立つと思います。ここでは「脚振り運動」を画像で紹介します。振る方の脚の膝は曲げないでブランコのように前後に振ります。固定しているもう一方の脚は少し膝を曲げて上半身がぶれ動かないようにクッションの働きをさせます。この運動は筋肉のストレッチですが、深層筋(インナーマッスル)の維持鍛錬に役立つ方法なので特にお勧めです。



同じカテゴリー(ペタンクと暮らし)の記事画像
お彼岸とペタンク」
仙台市、公共施設の利用休止を公表。
新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)の影響が
油断と慢心に
寒さが募ります。
4月1日から
同じカテゴリー(ペタンクと暮らし)の記事
 お彼岸とペタンク」 (2020-09-20 13:39)
 新型コロナウイルスの拡散 (2020-08-08 17:52)
 梅雨明けは? (2020-07-17 00:45)
 新型コロナウイルスは (2020-05-23 00:24)
 仙台市、公共施設の利用休止を公表。 (2020-04-09 12:42)
 新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)の影響が (2020-03-27 21:49)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
用心!運動不足は体力劣化、けがの元
    コメント(0)