2020年03月27日

新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)の影響が

3月も下旬、仙台の温かさは最高気温15℃前後、最低気温はまだ1桁というところ。
新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)の影響が

 いま仙台の桜開花情報より気になるのはやはり新型コロナウイルス(COVID-19)の感染。仙台での感染者は公式に2名で、その感染経路は明らかなので今現在2次感染になるクラスターの心配はないようで。

 3月27日COVIDー19の感染状況を検討し仙台市は市の公共施設を4月14日(月)から「利用可」と公表しました。

従ってペタンク教室はこの週から始まりますね。マスクを着用し、競技前後は両手の消毒の励行をとのこと。
まあペタンク競技は最多で6名の競技ですから密着密接密集の機会はホント、無いですネ。観客多数の心配?も残念ながら無用です。それでも注意に注意をして安全安心を旨に体を動かしましょう。

心配があるとすれば暫く運動していないので夢中になって疲れを出すことでしょううか。


同じカテゴリー(ペタンクと暮らし)の記事画像
お彼岸とペタンク」
仙台市、公共施設の利用休止を公表。
油断と慢心に
寒さが募ります。
4月1日から
あれから8年
同じカテゴリー(ペタンクと暮らし)の記事
 お彼岸とペタンク」 (2020-09-20 13:39)
 新型コロナウイルスの拡散 (2020-08-08 17:52)
 梅雨明けは? (2020-07-17 00:45)
 新型コロナウイルスは (2020-05-23 00:24)
 用心!運動不足は体力劣化、けがの元 (2020-05-03 16:57)
 仙台市、公共施設の利用休止を公表。 (2020-04-09 12:42)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)の影響が
    コメント(0)