2019年08月09日

極暑の日本

暑い!暑い!  の日本列島。
年々地球温暖化が進み、今では地球熱帯化というほどの様相を呈している。

 20年前くらいの東北では30℃を越える夏の日は1週間ほどと記憶しているし、エアコンを設置している家庭は殆どなかったのである。
それが今ではエアコンがなくては体温調整が難しく安心して暮らせないほど気温が高い日が続いている。人間の体は長時間高温に耐えるようにはできていないのだろう、今年は熱中症で命を落とす人が増えているという。
極暑の日本



 ペタンク競技は基本的に屋外のスポーツである。競技を楽しむのに高温対策が必須条件になっては大変である。より楽しい魅力的な競技環境を作ることが必要になってきているのではなかろうか。屋内グランド、雨天競技場の利用を積極的に考える必要もあるだろう。
 前にも記したが、私のところではペタンク競技は気温が30℃を越えた場合、熱中症対策として日陰にサークルを固定し、「30分プレー・10分休憩・塩分水分補給」を徹底している。もちろん臨時的対処である。
 行政機関からは「熱中症情報・暑さ指数」が毎日公表されいる。「原則運動は中止」の文言である。

 インターネットのSNSで観るとペタンク競技が屋内グランドで行われている映像を観ることが多い。羨ましい限りである。日本とフランスのペタンク環境の違いをまざまざと観せられる。



同じカテゴリー(ペタンクの競技)の記事画像
再び、ペタンクの投球法?
寒さが募ります。
快挙‼生きがい健康祭ペタンク交流大会で優勝
世界と日本、解釈が違うルール?
ペタンクに良い季節
炎暑が続く
同じカテゴリー(ペタンクの競技)の記事
 ペタンク競技での新型コロナ・ウイルス感染防止対策について (2020-05-26 08:59)
 再び、ペタンクの投球法? (2020-05-09 12:41)
 雪は降らないがーー。 (2020-02-10 16:35)
 体幹トレーニング・2 (2019-12-20 00:10)
 寒さが募ります。 (2019-11-28 15:37)
 ワールド・マスターズ・ゲームって? (2019-11-17 23:26)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
極暑の日本
    コメント(0)