2020年10月19日

感染が続く新型コロナウイルス

今日は10月19日、気温も17℃前後に経緯して過ごしやすい時候となりました。とはいえまだまだ油断ならないのが新型コロナウイルス(covid-19)感染流行で、社会の諸活動に大きな影響を与えています。

 ここ仙台市でも連日、複数の感染者が報道され、500名以上の人が罹患されました。外出時は神経質なほど人との間隔やマスクに気を付けるようになっていて息苦しいことがあります。マアー「三密禁止」をしっかり守ってペタンク競技をしている時は滅法楽しいしストレス解消には適しているので、その時間は大切にしています。


 さて、話題を変え、お節介な情報を。
ペタンク競技は屋外でのスポーツですが、長年屋外で太陽の光を浴びてスポーツをしている人に見られる症状「日光角化症」が最近注目されています。懸念されるのがこの症状を日焼けからくる普通のシミとか小さなイボだと軽視して放置していると「トンデモ」症候の悪化となるようなのです。
早めに「優れた医者のいる皮膚科」で診察を受けるようお勧めします。
  
 今、新型コロナウィルスの感染拡大は世界の他方面での活動に大きな影響と被害を増大させています。スポーツの世界も例外ではなく、ペタンク競技の活動が不活発となり、従ってメデイアでの情報も寡少化、それに衝撃的な2024パリ・オリンピックでのペタンク競技の不採用。ペタンクへの関心や注目を高める一つの目標を失った感があります。将来ペタンクがグローバルな、国際的なスポーツとして注目を集めるにはまだまだ解決すべき問題があり過ぎることは判っているけれども。

 ペタンク日和が続く限り、地球の一隅で仲間と一緒に「三密禁止」を守って未来を信じてペタンクしています。
  

Posted by ペタンクロウ at 17:41Comments(0)ペタンクの競技コミュニケーション