2019年01月30日

今年の世界選手権大会はー

FIPJP(国際ペタンク・プロヴァンサル競技連盟)は1月28日
下記の競技大会の開催日程を公表しました。

①世界ペタンク選手権大会

開催日時:2019年5月2日~5日

開催場所:スペイン・アルメニア州エル・エヒド市(EL Ejido)

競技種目:女子、男子別にシングルス、ダブルス、混合ダブルス

 この大会の開催事項に関する情報は、スペイン・ペタンク連盟のfacebookで通知されます。


②女子、ジュニア世界選手権大会

開催日時:2019年11月4日~11日

開催場所:プノンペン市内

競技種目:女子,ジュニア


しかしカンボジア国スポーツ大臣は大会の日程を
11月14日~11月18日(ジュニア)11月18日~11月21日(女子)に変更する
意向を持っており、最終的には2月末に決定され、発表される。と伝えられています。


https://www.Fipjp.org/index.php/fr/8-informations-fr/171-mondial-tat-doublette-mixte
  

Posted by ペタンクロウ at 23:01Comments(0)ペタンクの競技コミュニケーション

2019年01月10日

香港ペタンク・オープン

FIPJP傘下のABSC(アジア・ブール・スポーツ連盟)は

2019年3月8日―10日(3日間), 第1回香港国際ペタンク・オープン(会場:香港インドレクリエーションクラブ)の開催を表明しました。
加盟各国に 招待状を送り、大会参加申し込みの締め切りを2019. 年2月15日まで。とのことです。

さて、日本の団体は参加するのでしょうか、注目です。代表選手は?

  

Posted by ペタンクロウ at 22:42Comments(0)ペタンクの競技コミュニケーション

2019年01月01日

明けましておめでとうございます。

2019年、明けましておめでとうございます。
 全国的に静かな、佳いお正月を迎えたことと思います。今年は「平成」という元号、最後の年と言われますが、ペタンクに親しんでいるものにとって関心は余り強くはありません。
 それよりも今年は2019年。来年の2020年の東京オリンピック、そして次の2024年パリ・オリンピックに強い関心があるのです。それとペタンクを含めてスポーツのしやすい社会環境がどれほど広がっているか――に関心があります。何故って?スポーツは社会が平和で豊かでなければできないからです。

FIPJPは2019年の大会スケジュールを次のように公表しています。
5月1日~:世界選手権大会(ダブルス、混合ダブルス)=スペイン・アルメラ=
11月4日~:世界女子選手権大会(トリプルス+tir)+ジュニア選手権大会(トリプルス+Tir)=カンボジア・プノンペン=
12月X日~:アジア選手権大会(トリプルス+tir)=ベトナム・ハノイ=

また2024年パリで開催されるオリンピック大会で追加される競技種目のリストは、今年2019年3月末に開かれるオリンピック委員会で公表され、2020年東京オリンピック大会の期間中に開かれるオリンピック委員会で最終的に競技種目が決定されるという段取りになっているようです。
フランスのスポーツ専門放送局のRMCTV局で追加競技種目の候補に挙がっているペタンク、ビリヤード、空中遊泳競技、ブレーク・ダンス、5人制野球(手打ち)について取り上げ、話題にしていたことがFIPJPのブログに掲載されています。(fipjp.org/index/fr)

2019年、間違いなく世界のペタンク競技界は2024年のパリ・オリンピックに向けて大きく動き始めているのです。