2017年11月11日

 喝采!快挙ですね。

中国の開化県で開催されているペタンク世界選手権大会。相変わらずフランスが強いのは良いとして。
 ジュニア部門で日本のチームは決勝戦に進めなかったチームだけで行う競技会の「ネーション・カップ」という競技会で第1位を獲得。ジュニア部門の後行われた女性の部門では日本チームは準々決勝、いわゆる「ベスト8」まで頑張ったようです。
 皆さんご存知の郷間あゆみさんが、43か国が参加したティール競技会で30点を獲得し、第9位に輝きました。拍手喝采です。おめでとう。
 世界選手権大会で10位以内の成績は日本の選手では素晴らしいことだと思います。なお1位はカンボジアのKe Leng選手の46点でした。因みに最少点は0点ですがーー。
 世界を目指す、グローバルなレベルを目標にする若い人がどんどん増えることは嬉しいですね。  

Posted by ペタンクロウ at 22:51Comments(0)

2017年11月02日

世界のペタンクは?

ちょっと検索を怠っていると、世界中のペタンク界はどんどん進化していますね。

アジア・ブール・スポーツ連盟(ABSC)がインターネット上で公式のWEBサイト(asianboulessport.org)を10月1日開設しました。ぜひご覧ください。
アジア選手権大会などの開催が発表されています。

11月8日~12日、隣国の中国の開化県で世界ペタンク選手権大会が開かれます。
世界ペタンク選手権大会。国際的に「中国のペタンク競技への取り組み」が評価されている何よりの証拠でしょうね。




  

Posted by ペタンクロウ at 11:59Comments(0)ペタンクの競技コミュニケーション